2012年03月18日

イメチェン

WAの新製品はもう殆ど3万越えが基本みたいな感じになって来ました。
自分は3万越えたら何が出ても買わないという縛りをまだ一回しか破った事は有りません。
とはいえ、もうかれこれガバだけでも左のカテゴリーを見ても分かりますが、軽く10丁を越えてしまってます。
ミリガバから始まって、最近ではハードボーラーまで幅を広げましたが、

「そろそろガバはもういいかな・・・。」そんな思いがよぎる今日この頃。






先日、新しく買ったグリップをM1991A1コンパクトに着せました。
以前はアイボリーのスムースで、ヒートピストル仕様を気取っていたオフィサーズです。


前の姿も気に入ってたんですが、折角買ったグリップを何かに着せなきゃもったいないということで、いくつか合わせてみて一番似合ったのがM1991A1コンパクトだったわけです。
それでも最初は違和感があったりして、それが逆に新鮮で、新しい銃を1丁買ったような気分でした。



慣れて来ると、今度は前のアイボリーよりもこっちのほうが良いじゃん♪って感覚に。
こうやってグリップを変えるだけで見慣れた銃が別物に見えるなら、もう新しい銃はいらないかな??
(高価なWA製品は)



自家製ブラックニッケルメッキ仕様のコーンバレル。
この塗りムラの小汚さがまたかえって渋い。
本体はポリッシュだけのカーボンブラックですが、良い感じに黒ずんで重厚な雰囲気に充ちてます。



金属パーツ類も全て仕上げ直して黒染めした個体ですが、塗装モデルと違ってエッジが切り立った感じがとても良い。
サムセフティに指を掛けるとセレーションが食い込んで痛いぐらい。
スライドのコッキングセレーションも切り立っています。
またグリップセフティは表面の黒染めが、手との摩擦で薄くなって来ています。
これも使い込んだ感じで良い味になってます。

ああ、こうして見るとやっぱりWAガバは良いわ〜w  


Posted by エコー  at 15:06Comments(2)WA/ M1991A1c