2021年06月16日

SIGファミリー

関東地方もボチボチ梅雨入りでしょうか。
どんよりジメジメ気が滅入るシーズン到来です。
私も今年に入ってからの体調不良がなかなか治らず、ああ、このまま猛暑の夏に突入したら辛いなあと感じている今日この頃。
先週はピロリ菌の除菌を一週間やったので、ここから回復を願うところです。
3月の段階でピロリ菌検査をした際、陰性と言われたのが偽陰性だったことで3ヶ月も無駄にしました。
今月に再検査を受けたら陽性が発覚、治らない胃潰瘍の原因はきっとこれだと。

ピロリ菌の除菌薬を服用したら2日目に、一日中副作用の下痢にみまわれ、1時間おきにトイレ。
口の中にはアルミホイルを詰め込んだような嫌な味がするというのも副作用。
それにも耐えてやっと一週間薬を飲みきりました。



2丁だけでファミリーと言うほどでもないけど、うちにはSIG SAUERのハンドガンもあったりします。
どちらもKSC。
上がP230、下がP226ですね。
こうやって眺めてみると、KSCのヒケの無い面やエッジの整った造形がすごいなと感じます。
エアガンでこのクオリティを出してるのはKSCだけじゃないでしょうか?
実射した感じではP226の集弾性がすごく優秀、P230はリコイルの強さが本体が小さい分大きく感じました。
今月下旬ごろ、KSCからベレッタM93RIIも再販されるようです。
私はまだ手にしたことがないので、これを機会に購入しようかと思いました。
  


Posted by エコー  at 15:29Comments(0)KSC/ SIG SAUER P226

2021年06月03日

俺的コンパクト

だんだんとマスクしてると息苦しいだけじゃなく、熱中症の危険が高まる気候になってきました。
こまめな水分摂取とよく言われますが、水の取りすぎもまた危険なことがあります。
この辺りについての注意喚起もバランスよくメディアでは取り上げて欲しいものです。


WAのコルト・ディフェンダーです。
前回記事のウィルソン・ボブテイルと一緒に仕上げなおしてたモノです。
といってもこちらはスライドのシルバー塗装だけですが。
そしてボブテイル同様、平面部以外をザラザラに艶消しシルバーに塗り分けています。



なかなかかっこいい。
かなり自分用にカスタムしたディフェンダーをイメージしています。
前後サイトは集光サイト、アウターバレルはウィルソンのコンパクト用なのか、ディフェンダーよりちょびっと長いコーンバレル。
グリップはアルタモントです。




今年の福袋モデルでディフェンダーのコンバットエリートを入手しましたが、それもとても素晴らしい製品でした。
このディフェンダーは2009年に購入したモノですが、自分にとっては初めてのコンパクトでした。





集光サイトはWA純正カスタムパーツで、昔はこういったカスタムパーツがGUNNETで販売されていました。




マック堺氏と所ジョージさんのYouTube動画で、所さんが毎回すごい速度でエアガンの仕上げ直しやカスタムをされていますが、本当に驚かされますね。
自分は一丁やろうと思ったら3ヶ月ぐらい欲しいところです。
人生でこの先、あと何丁いじれるのかなと考えてしまいます。(所さんよりずっと若いんですけどね)  


Posted by エコー  at 21:03Comments(0)WA/ DEFENDER