2019年02月25日

Kimber LAPD METRO

2019年、福袋モデルとして販売されたウエスタンアームズのLAPD メトロカスタムです。
私としては何故か初のキンバーカスタム。 そして初のレイルドフレームガバ。
何年も前に3万を超えるモデルは買わない宣言をしたら、その後買えるものが一つもなくなってしまったというギャグにもならない現状ですが、その禁を破って久々の新品購入です。
標準価格なら¥43,200-のモデルを、福袋特価の¥32,400-で発売されました。
限定生産で現在は完売してますが、次に再販されるときは4万越えということになるのでしょう。






仕上げはカーボンブラックヘビーウエイト、ブラスト&ポリッシュ仕上げ。
刻印やセレーションはマシンで後入れで、エッジの立ったクッキリ感が良いです。
彫刻機による深い刻印はブルーイングを楽しむユーザには、研磨による消失の不安がなくていいですよね。
金属パーツ類も塗装ではなく黒染めなのがまた良いです。
昔のWAの染めパーツって黒じゃなくて緑っぽく変な色に染まってたりしたのがあったけど、最近は真っ黒に染まってて一瞬ブラック塗装か?って思っちゃいます。


グリップはVZのOperator III ハイエナブラウンのG10グリップに換えてます。
標準のHWグリップもかっこよかったけど、たまたま手に入れたこちらのグリップが似合うのはこの銃しかないと思って換えたらすごく良いですね。
VZグリップの人工的な彩色のグリップは前から好きではなかったんですが、このハイエナブラウンというのは良いですね。
ボトムのカットもマグウェルに合うので標準のグリップより良いです。
しかしこのグリップを合わせてWAが売り出したら軽く5万は超える構成ですね。
いや、すごくかっこ良いです。
最近のWAは後から手直しを入れる必要がないくらい良質な仕上げですね。  


Posted by エコー  at 08:05Comments(0)WA/ Kimber METRO