2019年12月09日

イケメンK-Comp

タナカ M19 パフォーマンスセンター K-Comp を購入しました。
なかなかイケメンのリボルバーです。
ペガサスver.3になって、ホップパッキンの形状がかつてとかなり変わって命中精度が非常に良くなりました。
このモデルも3インチながらかなり弾がまとまります。








同じM19シリーズの2.5や4インチモデルとフレーム上部、リアサイトの形状が違います。
フロントサイトもホワイトのインサートが入ってますが、こちらは奥まってるためかあまり視覚効果がありません。
残念ですね。



アンクルマイクスタイプのラバーグリップはホーグタイプなどと比べるとフィンガーチャンネルが穏やかで、握ってて違和感が少ないですね。
とても握り心地いいです。





マズルジャンプ低減のガスポートを設けたとってもイケメンなマズルフェイス。
このモデルは買いですね!  


Posted by エコー  at 21:21Comments(0)タナカ/ S&W M19

2013年11月12日

2.5inch


タナカのペガサスM19、2.5inchモデルHWです。
Jフレームのチーフなら2inchのバランスとシルエットが好きですが、一回り大きなKフレだと2.5inchがちょうどいい。
以前ステンレスジュピターのM66を購入して気に入ったので、黒HWの本機も買ってしまいました。
偶然入手した木グリの薄い色合いが黒いフレームに似合うと思ったからでもあります。




HWモデルはステンレスジュピターと比べると面やエッジがカッチリしています。









なんか良いです。
リボルバーの無骨感、塊感、そしてペガサスの金属製シリンダーの重量感。



最初に箱から出した時に、矢印の部分を見て「うおっ、フレームにクラックが逝ってる??」と焦ったのですが・・・・。
よく見たら両側に入ってて、パーティングラインだと判明しました。
そういえば同じKフレームでラウンドバットのM13FBIって、このラインで角を絞ってあるんですよね。
M13と金型を共有しているのでしょうか。
アウターバレルを突っ込んだ時にフレームが割れたのかとマジでビビりました。
M66では処理されてて無かったラインだったので。



ガスタンクでもあるシリンダーは一度チャージするとなかなか空にならない。
ガス燃費が良すぎです。



S&W純正グリップ。
ほとんど新品、使用感なし。
この色明るくて好きです。  


Posted by エコー  at 23:30Comments(4)タナカ/ S&W M19