2019年10月17日

KimberステンレスゴールドマッチII

WAの銀色ステンレス塗装の1911。
自分にとってメトロに続く2丁めのキンバーカスタムモデルです。




結構発売時期の古い製品で、中古で購入しましたが状態は新品とそう変わりありません。
WA中古品では使用感の少ない美品というのは割と多いです。
サバゲーに持って行って使い倒すということがあまりないのでしょうか?



オリジナル状態では木目調プラグリップとプラメッキチャンバーカバーですが、どちらもメトロから外したHWグリップと純正亜鉛チャンバーカバーに付け替えてます。
シルバーとブラックのみの硬質な塊感のある雰囲気になってます。
ちなみにメトロの方はVZグリップとプライムのステンレスチャンバーカバーに付け替えています。
プライムのチャンバーカバーは削り出しのエッジが立っていて、こっちの銀ガバだと塗装が剥がれそうなのでメトロのほうにつけました。
シャープで重いリコイルの小気味好い撃ち味はWAガバの特徴。
HW素材とマグナブローバック機構の恩恵です。





銀のガバっていいですね。
マットシルバーのステンレス調ですが、塗装の剥がれもなくとても状態のいい中古です。

  


Posted by エコー  at 06:44Comments(0)WA/ Kimber S.G.M II