2012年06月23日

あとは塗装

刻印の掘り起こしと平面出し、多少の形状修整を終えて、あとは塗装と言う状態まできたM1911.U.S.ARMY。

あとは塗装

あとは塗装
ヒケの部分は瞬着で埋めての平面出しなので、黒っぽいところはヒケがあった場所です。


あとは塗装
ゴリゴリ削って薄くしたダストカバーを正面側から見るとこんな感じです。
これでも結構薄くなってるはずなんですが、あまりよく判りませんね。
あとダストカバーも熱湯矯正で両サイドを内側に曲げてあるので、スライドとのガタつきが無くなってます。


あとは塗装
ダストカバーと言えば、ネットで拾った実銃の写真。
実銃はこんなに薄い・・・・っていうか、これ中心がズレてます。
ヒデエの掴まされちまったよっていう、哀しい写真のようですw


あとは塗装
刻印はカッチリです。
かなり深く入っています。
たぶんWAの100周年記念モデルの彫刻機による刻印より深いかも。

今日はこれから帰省して、久しぶりに親に顔を見せて来ます。
実家に帰ってもする事が無くて辛いけど・・・・。




同じカテゴリー(WA/ M1911 U.S.ARMY)の記事画像
ブルースチール塗装
ミリガバ3兄弟
ビンテージブルー塗装
メタルチャンバー
ブルー塗装の奥深さ
ブルー塗装
同じカテゴリー(WA/ M1911 U.S.ARMY)の記事
 ブルースチール塗装 (2020-06-07 15:21)
 ミリガバ3兄弟 (2012-09-24 10:42)
 ビンテージブルー塗装 (2012-09-19 11:30)
 メタルチャンバー (2012-08-19 10:54)
 ブルー塗装の奥深さ (2012-08-12 03:54)
 ブルー塗装 (2012-07-30 15:01)

Posted by エコー  at 14:07 │Comments(6)WA/ M1911 U.S.ARMY

この記事へのコメント
こんばんわ♪

>実銃はこんなに薄い
うわぁ、、触ったら曲がりそうwww

>刻印はカッチリです。
凄く綺麗で深い! こりゃ、時間掛かりますね・・・(汗)

>実家に帰ってもする事が無くて辛いけど・・・・。
帰る事で親孝行してますもん!
する事なくても、それで充分♪
Posted by 塔四郎塔四郎 at 2012年06月23日 20:32
今頃ご実家でマッタリされてる頃でしょうか〜?

本格的な梅雨に入る前に仕上げは・・・さすがにちょっと厳しいですかね?(^_^;)
Posted by あじゃあじゃ at 2012年06月24日 16:40
>塔四郎さん
ようやく自宅に帰還しました。
やっぱり銃やネット環境が無いと辛いっす!

>うわぁ、、触ったら曲がりそうwww

いやあ本当ですw
この写真、もとからなのか、カスタムに出してこんなになっちゃったのか判りませんが、センターがズレてるってコメント付きでアップされてた写真です。
まさか摩耗でこうはならないですよね〜。

>凄く綺麗で深い! こりゃ、時間掛かりますね・・・(汗)

掘った刻印が平面出しすると細くなるのが嫌で、傾けた針で4方向から掘ってます。
時間は・・・たっぷりかかってますw
Posted by エコー1 at 2012年06月26日 13:41
>あじゃさん

>今頃ご実家でマッタリされてる頃でしょうか〜?

久しぶりに息子が帰って来てるのに、うちの母親は録画してある韓流ドラマを見てましたw
録画してあるなら後で見ればいいのにキ━━ヾ(`皿´#)ノ━━ッ!!!

>本格的な梅雨に入る前に仕上げは・・・さすがにちょっと厳しいですかね?(^_^;)

今回の塗装は今まで使った事の無いブルースチールを使用する予定なんで、ぶっつけ本番は怖いのでテストしたりするかも・・・。
何か塗装の実験台に良さげな物はないかな〜w
Posted by エコー1 at 2012年06月26日 13:48
刻印を彫るのにどのようなの針を使用しているのですか?
Posted by UTG at 2022年08月03日 20:45
裁縫用の縫い針をピンバイスで咥えて使用しています。
Posted by エコーエコー at 2022年08月05日 20:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。