2011年05月02日

ビンテージ風M1934完成ショット

中古価格¥5600-で入手したWAベレッタM1934ミルスペック。
こんな値段で売られるなんて、元はいくらで買い取られた娘なんでしょ?( *´Д⊂ グスン…
そんな不憫な個体が仕上げ直しによりビンテージ風に生まれ変わりました。
本日ついに完成披露いたします!
(ドラムロール)
どうぞご覧ください。


















ランヤードリングの内側が釣り紐で擦れたような感じになってます。










グリップ後部は右手で握りしめた時に一番擦れそうな、親指の関節のところと掌底が当たるところを剥げた感じにしてみました。








カーボンブラックモデルは表面の手入れをサボっていたせいか、すっかり黒くなってしまって今では無塗装のABS感しか漂わなくなってしまった・・・。







以上です。
完成してしまうと何かスッポリ抜けたような寂しさが残ります。
こうしてみるとホワイトグリップが映えますね。
背景を黒にすると、写真がプロっぽくなるのでイイ!



今回の撮影に使用してるカメラはいつものサイバーショットDSC-T9(2005年購入)。
いつもはそのまま手に持っての撮影ですが、今回は後ろの安っぽい三脚を使って頑張って撮影しました。




同じカテゴリー(WA/ M1934)の記事画像
ベレッタコンパクト
ホワイトグリップ
ビンテージ仕上げ
エイジング処理
偽鉄塗装M1934
メタルグリップの塗装剥離
同じカテゴリー(WA/ M1934)の記事
 ベレッタコンパクト (2016-02-25 18:10)
 ホワイトグリップ (2011-05-01 15:26)
 ビンテージ仕上げ (2011-04-29 08:16)
 エイジング処理 (2011-04-26 01:06)
 偽鉄塗装M1934 (2011-04-23 01:14)
 メタルグリップの塗装剥離 (2011-04-22 03:26)

Posted by エコー  at 11:27 │Comments(17)WA/ M1934

この記事へのコメント
・・・とコメントしてたらキターッ!!!

予想通りの仕上がり!(良い意味で♪)
いやぁ、流石です。
アウターの擦れ具合がまた絶妙ですな~

私も頑張ろう!(`・ω・´)
Posted by あじゃ at 2011年05月02日 11:58
>あじゃさん
バレルの擦れは一発勝負で、320番のサンドペーパーでぐるりと巻いて、その上から握ってバレルを絞るように回して付けてます。
その後スポンジヤスリで馴染ませました。
なので厳密には前後移動で付く擦れ痕じゃないんですぅw
でもヘアラインが何となく良いですよね?

>私も頑張ろう!(`・ω・´)

是非あじゃさんの仕上げ直したM1934も見たいなあ〜。
Posted by エコー1 at 2011年05月02日 13:21
素晴らしい質感ですね〜

グリップのカラーは想像できませんでしたがとっても似合ってます♪

もうWAの中の人に就職決定ですね♪
Posted by よっしーです♪ at 2011年05月02日 15:28
エコー1さま
こんにちは(^-^*)/ いや〜さすがですね…こうして見ると綺麗なビンテージだなぁ…と ランヤードリング内の擦れとか…ビンテージをちゃんとわかってないと施せない技ですね!カーボンブラック、真っ黒に? はやめにオイル吹いてあげましょう…、それで復活するのかな(>_<) たくさんの写真アップお疲れ様でした。☆
Posted by 烈風 at 2011年05月02日 17:10
>よっしーさん
グリップの塗り分け、良い感じになりました。
ホワイトグリップにしても枠がブルーイングなので引き締まって見えます。
WAに就職かあ・・・それは魅力的だなあ〜(´▽`)はぁぁ・・♪
Posted by エコー1 at 2011年05月02日 20:09
>烈風さん
>ランヤードリング内の擦れとか…

頭の中できっとココはこうなるとか想像しながら作業してると
凄く楽しいですね。
カーボンブラックはほっとくとメタル感が無くなって、ただのプラっぽくなってくるようです。
そうなるとオイルを吹いてももう手遅れで、再度ポリッシュして表面を削らないとダメですね。
Posted by エコー1 at 2011年05月02日 20:18
警視102、警視102!
どっから見ても、実銃を発見!!
至急、現場に行き、没収して、塔四郎署まで持参ください!!(笑)

つか、いいですねぇ!!!
各部のスレ具合が説得力あって、ウルトラリアル!!
古びた感じに真新しい白のグリップも似合うんですね♪

白黒の銃だと、結構、撮影難しくありませんでした?
私は苦手つうか、うまく撮れないっす(泣)
Posted by 塔四郎 at 2011年05月02日 21:34
パァァァァン!

お み ご と !!
Posted by 拍手の安、じゃなくてSGW at 2011年05月03日 00:41
エコー1さま
おはようございます!お返事ありがとうございます♪♪('-'*)

バレルの擦れ具合が最高にいいですね…なかなか難しいですよね 使い込むとどんな風に擦れが付いて行くのか… ちょっと見せて てな感じに身近にリアルガンがあればいいんですが…汗 (*_*)
カーボンブラック…もう復活無理なんですか?僕もカーボンブラックはふたつ持ってるので気をつけなきゃ… ポリッシュするのもソレわソレでまた楽しいかもですねo(^-^)o☆
Posted by 烈風 at 2011年05月03日 05:01
>塔四郎さん
イヤン没収は堪忍してくださいぉ!w
白グリップは汚れやすそうなので、そのうち本体に近づいてくると思います・・・。
撮影はオートフォーカスなので、黒い部分でピントを合わせると画面が露出が高くなるし、グリップに合わせると暗ーくなるしで難しいですね。
でも撮影してパソコンに取り込んだ後、フォトショップエレメンツで補正してます。
なるべく実際の色調を再現してるつもりですが、モニタによっては変わるんですよね。
Posted by エコー1 at 2011年05月03日 19:38
>SGW
>パァァァァン!

や、やられた・・・ヽ(>Д< ノ)ノ アウッ!

>お み ご と !!

ありがとございや〜す+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
Posted by エコー1 at 2011年05月03日 19:45
>烈風さん
うちもカーボンブラックは2丁ですね〜。
ポリッシュするならスポンジヤスリが良さげですね。
エッジを避けて平面を一定方向に擦る感じで
金属光沢が甦ってきます。
擦ったところに指紋を付けないように気をつけて。
Posted by エコー1 at 2011年05月03日 19:51
エコー1さま
こんばんは(^-^*)/お返事ありがとうございます♪
カーボンブラック マメにオイルあげた方がよさそうですね…

WAに就職したら僕たちの声に耳を傾けるよい社員になって下さい…熱望 (┬┬_┬┬)

ただ…企業ですからね 理想と現実のギャップに翻弄されるんでしょうね…泣 ☆
Posted by 烈風 at 2011年05月04日 03:02
雀に気を取られてこっちみてなかった...(汗。
完成おめです。

いやもう、これがGBBなのかと思うとぞっとします!。
本当にプラ?って感じで。

ホワイトグリップもいい味だしてますね。

もう塗りではついていけないレベルにw。
(みんな進化早すぎるですw)
Posted by ぜっぷぜっぷ at 2011年05月08日 22:15
>ぜっぷさん
GBBですよ〜〜んw
グリップがメタルなのでヒヤリ・ズッシリで
プラってことも忘れがち〜なんてね♪
ホワイトグリップも由緒ある家柄ですって感じで
気に入ってますw

>もう塗りではついていけないレベルにw。
(みんな進化早すぎるですw)

いやいや、まだまだこの塗装は二度目ですヨ。
Posted by エコー1 at 2011年05月09日 22:28
はじめまして♪
M1934を手に入れて、エコー1さんの記事を参考にしながら遊んでいます。
・・・いや、もて遊ばれていますww
知識も技術も伴わないので、なかなか思うようには行きません;;
Posted by ねこや at 2012年05月16日 18:08
>ねこやさん
こんばんは、はじめまして♫
M1934にもてあそばれてますか〜。
手の中にスッポリ収まる程小さくて、イタリアンデザインの洒落た造形のこのモデルは特別な魅力がありますからね〜。
私も愛着がわいてもう手放せません。
(一度手放したけど、再び買い戻しました。)
Posted by エコー1 at 2012年05月16日 23:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。