2010年11月18日

シャーシをはめる

WAのナショナルマッチの仕上げ直しに着手してから随分経ちました。
塗装もそろそろ乾燥して、組み立てるのには十分な頃合いかと思います。
今回は組み立てる前に十分にパーツの擦り合わせを確認して、あとでここがキツいとか、あそこが干渉するとか無いように準備しようと思います。
組み立て途中で気付くと非常に面倒くさいですもんね。


シャーシはいつもの様に、フレームに差し込みやすい様ネジ部の突起を斜めに削っておきます。



シャーシは後部を先にフレーム側の爪に掛けるようにして押さえ、矢印のように前部を押し込んではめます。
なので、その角度も頭に置いてネジ部の突起を削ってあります。
この時、忘れちゃいけないのはプランジャーチューブを先にフレームに取り付けておく事。
また、その向きを前後間違えないよう気をつける事です。



シャーシをはめたら、今度はスライドストップの抜き差しがスムーズかどうかの確認です。
フレームとシャーシがお互い正しい位置に固定されるように、2本のピンを先に挿した上でスライドストップを取り付けます。
ピンを刺してからじゃないとシャーシが動いて、スライドストップの穴の位置関係が変わってしまうので注意。
また、ピンの抜き差しもキツくないかチェックしておきます。



やはりスライドストップの抜き差しには多少引っかかりがありました。
バレルリンクを通さずにフレームだけでスライドストップを抜き差しするときは、ひっくり返せばスルリと抜け落ちるぐらいスムースなのが良いです。



穴を覗いて、奥のシャーシ側をリューターで削ってフレームとの段差を無くしておきます。
(2本のピンは留めたままで)



さて、スライドストップの抜き差しがスムーズに出来るようになったところで、今度はスライドストップ側の調整を。
矢印の部分を見てみると結構パーティングラインが突き出ていて、それが鋭利なエッジとなってます。



そのままにしておくと組み立て時に、スライドの矢印部分を傷つけやすいので処理しておくのが良いでしょう。



リューターで滑らかにしておきます。
見えない部分にも気を遣うのが大人の身だしなみw

今日はココまで、結局組み立てはせずでした。




同じカテゴリー(WA/ GCNM)の記事画像
リタイアした時のために
銃の写真て難しい
GCNMとハードケース
スライド鏡面
インナーバレルにメッキを
ガラスコーティング
同じカテゴリー(WA/ GCNM)の記事
 リタイアした時のために (2018-06-16 00:54)
 銃の写真て難しい (2016-06-22 07:06)
 GCNMとハードケース (2011-05-19 23:54)
 スライド鏡面 (2011-05-17 01:07)
 インナーバレルにメッキを (2011-03-05 13:39)
 ガラスコーティング (2011-02-23 00:33)

Posted by エコー  at 23:27 │Comments(10)WA/ GCNM

この記事へのコメント
更新ご苦労様です こんばんは(^-^*)/ なるほど スライドストップピンはバレルを組む前なら そんなにゆるくていいんですね…僕はいつも きっちきちです…それでいいのかと思っていました…笑 ここまでバラしちゃうといろいろやりたくなっちゃってきりがなくなっちゃいますね…困 いつもながら綺麗な写真で!ごちそうさまでした 組み上がるのお待ちしています○。
Posted by 烈風 at 2010年11月19日 00:25
なんという気配り!素晴らしい!!

つか、一見メッキかと思うような仕上がりですね~
私だったらすぐに完成させたくてウズウズしゃいますw

もうすぐ完成ですね♪楽しみです(^ω^)
Posted by あじゃ at 2010年11月19日 00:59
>烈風さん
こんにちは。
スライドストップに関しては好みで良いと思いますよ。
ただ余りキツすぎると、スライドを途中まで引きながらピンを抜くという作業が大変で、下手をすると手元が狂ってフレームを傷めたりすることもあるもので。
でもリューターが無いと穴の調整は面倒ですよね。
Posted by エコー1 at 2010年11月19日 16:48
>あじゃさん
>なんという気配り!素晴らしい!!

今まで組み立てるときに折角の塗装を傷める事が多かったんで、今回はその失敗を繰り返したくなくて・・・(;´▽`A``
なんていうか、金杯は美しくないとw

>つか、一見メッキかと思うような仕上がりですね~

自分もブラックステンレスの予想外の輝きにムラムラしてます♪

>もうすぐ完成ですね♪楽しみです(^ω^)

そうですね〜、後はどんなカスタムグリップを着せるかと言う楽しみも待っていますが♪
Posted by エコー1 at 2010年11月19日 16:59
ありゃ。
書き込んだのに反映されたない(汗。

めっさキレイな塗装ですね。
自分のもこの位の拡大に耐えれるようにならないと。

シャーシは、自分の場合先に穴を広げちゃいます。
がばがばになる時もw。
Posted by ぜっぷぜっぷ at 2010年11月19日 22:44
>ぜっぷさん
こんにちは。

>シャーシは、自分の場合先に穴を広げちゃいます。

それは思いつきませんでした!
いままで何丁か調整しましたが、大体シャーシの穴の銃口側を削るのがほとんどなので、組み込む前にある程度やっておくと楽かもしれませんね。

>がばがばになる時もw。

...__((◎Д◎ |||)ノ
Posted by エコー1 at 2010年11月20日 14:59
お返事ありがとうございます! 僕はいつも棒やすりで大胆にゴリゴリと…泣 フレームやスライドにつく傷は怖いですよね…シスにロングリコイルガイド組んで ピンを戻す時は超ドキドキでした…アレは塗装が特殊なので傷つけて 全塗装だけは避けたいので当て紙をしいて慎重に入れました…、あとナイトホークのVICKERSなんですけどアレもかったいかたい!位置合わせて指で押すくらいじゃびくともしません…困
Posted by 烈風 at 2010年11月21日 00:49
>烈風さん
キズ・・・シルバーモデルは特にそうですね〜。
塗装が剥げるとHWの下地が出ちゃいますからね。
ガバのスライドストップを抜き差しするときは緊張します。
自分が所有しているガバのいくつかも本当にびくともしないのがありましたよ。
昔はそれで泣きそうになってました。
Posted by エコー1 at 2010年11月21日 02:49
お返事ありがとうございますo(^-^)o
僕も抜けない時はかなりアセりました…位置は合ってるハズなのにぃ・・・なんでだ? ってなりますよね…親指が痛くなります…泣
Posted by 烈風 at 2010年11月23日 03:02
>烈風さん
フレームとシャーシの穴の位置のズレによる段差をリューターで削るだけで
抜き差しが断然楽になりますよ。
Posted by エコー1エコー1 at 2010年11月23日 18:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。