2022年03月20日

ブルーイング始めるかぁの13

前回サイドプレートのブルーイングで、最後赤茶色になってしまって大失敗。
今回のやり直しではブルー液を変更する。
前回希釈したアルミブラック、今回はHWパーツと同じEX.BLUE。

ブルーイング始めるかぁの13
ワシャワシャ〜っと3000番シャイネックス表面を磨き。
この曇った表面がブルー液でどう変化するのか。


ブルーイング始めるかぁの13
ブルーイング始めるかぁの13
ブルーイング始めるかぁの13
EX.BLUE液は希釈せず、原液のまま塗布してるので反応が早いが、経過はアルミブラックの時と同じように進む。
ブルー液を染み込ませたボロキレで塗布する方向を横方向に一定にしていると、ブルーイングの表面状態もそれに合わせて横方向に流れるように皮膜を形成する。
最初のワシャワシャはもう消えて無くなる。
前回はこの後どんどん赤茶色に移行して行って、それ以上色の変化がなくなってしまった。
アルミブラックの希釈液は1年以上保管してあったものだから変質していたのだろうか?


ブルーイング始めるかぁの13
ブルーイング始めるかぁの13
EX.BLUEは逆に青く。
むしろ青すぎて、また本体のHWパーツとは差がついてしまった。
あとサイドプレートの広い面を均一に染めるのはかなり難しい。
ここはもう、完璧を追い求めすぎないという最初のテーマ通り、この辺で妥協することにしよう。
しばらく放置すると黒っぽく変わるかもしれないという願いをかけて、次のパーツへ進む。




同じカテゴリー(タナカ/ S&W M19)の記事画像
M19の再ブルーイング
ブルーイング始めるかぁの20(おまけ)
ブルーイング始めるかぁの19
ブルーイング始めるかぁの18
ブルーイング始めるかぁの17
ブルーイング始めるかぁの16
同じカテゴリー(タナカ/ S&W M19)の記事
 M19の再ブルーイング (2022-09-04 20:29)
 ブルーイング始めるかぁの20(おまけ) (2022-04-16 16:43)
 ブルーイング始めるかぁの19 (2022-04-12 21:26)
 ブルーイング始めるかぁの18 (2022-04-09 21:13)
 ブルーイング始めるかぁの17 (2022-04-06 12:44)
 ブルーイング始めるかぁの16 (2022-04-03 11:48)

Posted by エコー  at 12:36 │Comments(0)タナカ/ S&W M19

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。