2020年02月20日

国宝級

国宝級
今は無きコクサイというメーカーが昔作った金属モデルガンS&W M10 4インチ ヘビーバレルです。
某中古取扱ガンショップで33600円で購入したものですが、あまり期待はしていませんでしたが届いてみれば超のつく美品。
メッキに膨れや痛みは皆無、もちろん未発火、こんな値段で買っていいのか?というような個体でした。
グリップにはこのS&W純正の木グリだったか、アルタモントのウッドマイカルタが着いていました。
中古モデルガンを買ってるとグリップが実銃用に交換されてることが結構あり、グリップとして購入したわけじゃ無くても実銃用グリップのコレクションが溜まってきたりします。
なので本体に合わせてこちらでまた付け替えたりもするので、購入時はどれが着いていたか忘れてしまいます。


国宝級

国宝級
メーカーが廃業してしまったので、いまや本当に現存するだけのモデルです。
ファンにとっては貴重です。
モデルガン博物館に収蔵しておくべき遺産です。


国宝級
そんな風に胸熱に思うのはファンの中でも一部かもしれませんがね…。
これほどの美品が3万ちょいで買えたのは外箱がM19用で、もともとの箱ではなかったことと、付属の発火カートリッジが分解状態(バラバラです)だったせいかもしれません。
本来の付属カートリッジは真鍮製で無刻印のシンプルなものです。
写真のメッキ塗装されたカートリッジは後から買い足しました。
このカートリッジも相当古いものですが未使用の美品です。


国宝級

国宝級
今回は前回までのチーク材のガーデンテーブルから撮影場所を変えてみましたが、とても良い雰囲気で良いです。
寝室のチェストの上で撮りましたが、上品な雰囲気に撮りたいときはここを定位置にしても良いかと思いました。
天井バウンスというフラッシュの当て方で撮影しています。
これが本当に綺麗に撮れるので、もうこれ以外の撮り方ではできませんてぐらい。
天井さえ白ければ家中時間も場所も選ばないで綺麗な写真が撮れます。
むしろ夜の方が光源が安定してて撮りやすいぐらい。


国宝級

国宝級

国宝級

国宝級
全体がピカピカで光沢の強い24金メッキですが、サイトのある上部面はメッキでもマットになっているのが分かります。
この面は表面がザラザラの仕上げになっていて、この通り反射を抑えて射手の狙いを妨げないようになっているという訳です。




同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
ブルーイング完成
ブルーイング作業進行
2丁買いも良い!
サムネだけ真っ暗に?
発見したこと
2月11日の記事
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 ブルーイング完成 (2020-12-16 11:46)
 ブルーイング作業進行 (2020-12-11 05:52)
 2丁買いも良い! (2020-12-01 21:59)
 サムネだけ真っ暗に? (2020-10-24 08:30)
 発見したこと (2020-10-17 17:00)
 2月11日の記事 (2020-02-11 00:24)

Posted by エコー  at 17:12 │Comments(2)モデルガン

この記事へのコメント
これ!S&W,M10じゃ無いね、M13かM65だな。
だってバレル右側面に、357MAGNUMと刻印されているから。

因みに、M10とM64はロングフォーシングコーン・ショートシリンダー・ノンカウンターボアードシリンダーで、口径38スペシャル。
対して、M13とM65はショートフォーシングコーン・ロングシリンダー・カウンターボアードシリンダーで、口径357マグナム。
Posted by 通りすがり at 2021年02月27日 14:48
たしかに。
実銃としてみればそれが正解でしょう。
しかしコクサイが商品としてM10 4inch ヘビーバレルと名付けて
発売したというのもトイガン史の事実としてリスペクトしておきます。
Posted by エコーエコー at 2021年02月27日 17:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。