2010年06月21日

ジメジメした日が続いてますが

梅雨ですね〜。

湿っぽくて、フローリングの床が足の裏に張り付く感じが不快です。
ウチにある2丁のWA M4は内装、外装ともに結構スチールパーツと交換されてるので、こんな時期はオイルメンテでもしておいた方が良いのでしょう。


RA-TECHのバーストキットを組み込んだ内部。
内部は普段あまりオイル切れする事は無いので、錆びたりする事は無いみたいですね。
そんなに酷使してもいないし。
ボルトストップは純正だけど、ファイアリングピンブロックはNeBula。
Fピンはスチールなので忘れずにブシューっと。


一番錆が目立つのは外装、なかでもKingArmsのフリップアップフロントサイトは買ったときから既に真っ赤だった。
随分奇麗にしましたが、今でもたまに見ると赤くなっています。
景気よくじゃぶじゃぶとオイルを吹いておきましょう。


G&Pのナイツタイプハイダーも一応しっとりと。


エレメント製ラルータイプフォアグリップのレバーも錆びるかもしれない。
ここにもブシュー。


最後に塗装を剥離した純正亜鉛ボルトにも。
その他ダストカバーのバネや、テイクダウンピンなどの抜け止めのピンなどにもシュッとしておきました。
もう一丁も同じように・・・。  


Posted by エコー  at 23:28Comments(2)WA/ M4