2010年06月15日

超音波洗浄機

DEFENDERのお色直しの為に、以前調色して保管していた塗料なんですが・・・。

古くなると混ぜ合わせた塗料粉が一部くっつき合って、なんかゴミがたまってるみたいになってることがあります。
(キャロムのステンレスシルバーにMr.カラーなんか混ぜてるからか?)
スティックなどで撹拌したぐらいじゃ、このゴミカスのように漂ってる塗料の塊はほぐれてくれないので、諦めて処分したりするのですが・・・。

そこで登場したのが超音波洗浄機!

本来は眼鏡やネックレスなどといった貴金属類の洗浄をする機械で、超音波の振動によって細部の汚れを取り除くものです。
あまり一般家庭で普及しているものじゃないかもしれませんが、安いし、あると便利ですよ。

で、その洗浄機に塗料の瓶を浸けて超音波をぶつけるとどうなるか?
水面の揺らぎが分かりますね。
ものすごいサイクルで超音波の振動が瓶に、瓶の中の塗料にぶつけられてるはずです。
瓶の中で塗料がざわめいて、ミクロの撹拌が行われてるのが蓋を取ってみるとよく見えます。



瓶を取り出して見てみると大成功!
サラッとダマの無い塗料に復活しました〜。
少し泡立ってるのは超音波の振動によるものですが、それだけ撹拌効果が高かったというのが解りますね。

この方法は洗浄機の使い方としては(?)なので、トラブルが起きた場合は自己責任なのは言うまでもないです。
(ググるとこの洗浄機にIPAをいれて、塗装剥がしに利用してる猛者も居るようですw)  


Posted by エコー  at 18:07Comments(4)雑記