2009年01月26日

MEU完成

化粧直ししたMEUのスライドを組み立てて、これで完成。
まだすこし塗料の臭いが残ってるから、しばらくそっと置いておきます。
ガバの塗装は初めてでしたが、上出来で癖になりそうです。


元の塗装よりずっと塗膜は薄いので、エッジが利いてます。
セレーションがカチッと出てる感じがしますね〜。


このお尻の部分が好きです。
やはりエッジを意識してペーパーをかけました。


愛情が3倍ぐらい増したMEUレイトモデル。
  


Posted by エコー  at 11:03Comments(10)WA/ MEU BLK LATE

2009年01月24日

MEU塗装

今日は関東地方はとても天気がよくなりました♪
気温はお花見の時期に相当する暖かさと言うじゃありませんか。
風もほとんどおさまり、ベランダから見える銭湯の煙突の煙が真っ直ぐ空に昇っています。
となれば、やるしかありません!
MEUのスライドの塗装を!

憩いの場として購入したデッキチェアとテーブルが、なぜか最近作業台になってるんですが・・・。
こんなふうに段ボール箱をセッティングして、周りを汚さないように気を使ってます。
WAM4のフレームの塗装に大分使って、ちょっと残り少なくなったブラックパーカーですが、スライド一本ぐらい大丈夫だろうと踏んでたんですが・・・・。
途中で霧が途切れ途切れ、かなり冷や汗ものでした。
結局完全に使い切り、なんとか素地が見えない程度に出来ましたよ♪

ほんとにあったかい日でしたね〜。
首筋に当たる太陽光がポカポカしました。

こんな感じに奇麗に塗れました。

ちなみに元の塗装はコレ
  


Posted by エコー  at 00:02Comments(7)WA/ MEU BLK LATE

2009年01月21日

ブリーチ

WA MEUのブリーチ。
せっかく苦労して外したんだから、じっくり観察してみました。


スライドとブリーチは、どうやら3カ所の爪で保持されているようです。
銃口側(赤)2点と、後部(オレンジ)の1点です。

銃口側はブリーチの爪が、スライドの溝にはまり込みます。


ブリーチの側面は、前方に爪がある以外はすっきりとしていました。


爪は思った程突き出てはいません。


両側にしてこんなもん。


後ろ側はスライドの方に爪がありました。
片側だけです。
こちらもそれほど突き出てはいません。
ブリーチ端に掛かるようです。

これっぽっちの突起に苦労させられたとは・・・。

今日は関東地方は雨のようです。
晴れて風のない日にスライドを塗装をするつもりですが、いつになることやら。  


Posted by エコー  at 06:09Comments(0)WA/ MEU BLK LATE

2009年01月20日

磨いたし



MEUのスライドを磨いたし。
夜中シコシコ、結構無心で手だけ動かしていると時間の経つのも忘れます。
BGMはSPEEDのWhite Love。
夜中に切ないムード・・・。


元の塗装がボッテリしててエッジが立ってなかったので、その辺を意識して側面を研磨しました。
ただしセレーションは諦めて手を出さず・・・。
アゴもそのまま。
エッジを一直線に利かすために、屋根部分のふちのところはあまり追い込まず。


屋根はいかにもパーティングラインを適当にリューターで削り取って、分厚い塗装で埋めましたみたいなムラがあったので、しつこく磨いてやりました。
Body & Soulでノリノリです。


こうなってくると金属パーツの汚さが勝りますな。
まあMEUだから、そこまでは求めません。
塗装はそのうち晴れた風のない日にやりましょう。

最後に自分のペーパーのおともを。
  


Posted by エコー  at 08:52Comments(4)WA/ MEU BLK LATE

2009年01月20日

バラせたし

スライドストップが固くて抜くのが面倒くさいWAガバだけど、ピンポンチでギューギュー押して気合いで抜いたら抜けるものです。
その勢いでブリーチを外すまで行ってみました。
ブリーチを外すのはWAでは初めてです。
KSCのUSPcは経験があります。
あちらは割と簡単にはずせました。
WAは苦戦しましたが、壊れるなら壊れちまえぐらいの気合いで乗り切りました。


マイナスドライバーを突っ込んでグリグリしたからキズだらけ・・・。
でもアルミっぽい感じなんですよね、HW樹脂って。


これね、この塗装のはがれ・・・。
これを消したいとずっと思ってたんですよ。
難しい事は望んでないんですよ・・・。


バラした部品はマグプルの空き箱に一時保管。


WAM4のフレームを塗装したインディのブラックパーカーが残ってますからね、それで奇麗に塗り直しますよ。  


Posted by エコー  at 00:09Comments(4)WA/ MEU BLK LATE

2009年01月18日

MEU



WA MEUレイトモデルと名付けられた黒いカスタムガバ。
ガバはM1911A1を既に持っていたから、もういいな〜と当時は思っていたのに、アームズマガジンに特集されていた記事(こちらは海兵隊の実銃)を読んで、ムラムラ〜っときてつい買ってしまったのな。
記事の写真は訓練による(?)激しい使用でかなり傷み汚れてて、またグッと来る感じだったのだ。
只でさえ高価なWA製品に、実物パックマイヤーのグリップまで合わせて購入。
予約までして。( ̄∇ ̄=)
なのに届いたら、塗装がきったなくて急に心がしぼんだのを覚えてる。

スライド後部セレーションのところに塗料の剥がれがあるのが見えます。
カサブタのような塗料の固まりが最初から有って、爪で掻いたらポロリと綺麗に落ちた痕。
実銃の写真のように傷み汚れたガバは美しいと感じるけれど、これは全然違うよね〜。
いっそ綺麗に仕上げ直そうと何度も手に取るけど、スライドストップが抜けなくて、またしぼんで行く自分だったりします。  


Posted by エコー  at 20:47Comments(5)WA/ MEU BLK LATE