2018年06月16日

リタイアした時のために






↑クリックで拡大






WA ゴールドカップナショナルマッチ・カーボンブラックHW
これも昨年の末に中古で購入。
WAのゴールドカップは2丁めだけど、本当にこの製品はWAガバのシリーズの中でも至高のモデルです。
またカーボンブラックはそのままでは好みの分かれる外観ですが、塗装がされてないだけに刻印はカッチリ、各部のエッジはキレキレに立ってて、まさに塗装がされてないから埃を巻き込んだ塗膜のブツブツとかに泣くことがない利点があります。
そしてかるく磨いたり、ブルーイングなどすれば金属感を楽しむこともできる素材です。
例えばこのスライドは、WAゴールドカップシリーズには必ず生じるリーフカット後方のヒケによる平面の歪みを研磨しただけで均してあります。
そんな手が加えてあるようにはパッと見て気付きませんよね。
とにかくゴールドカップの角ばったシルエットとエッジの立ったカーボンブラックの相性はとても素晴らしい。
自分は現在仕事が忙しくて収入はいいのですが、以前のようにシコシコエアガンをペイントしたりブルーイングする暇はなくなってしまいました。
でもいつかはリタイアして暇を持て余す老後の生活に入った時の楽しみに、いまWAのこういったモデルを素材として入手しています。
WAもいつまで会社が続くか分からないですしね。



先日、はじめてピザをネットで注文しました。
注文してクレジットカードで決済して、そのままユーザ登録もしようとサイトをまだ閉じてないうちに玄関にピンポーンと届きました。
ほんとびっくり10分ぐらいだったと思います。
え、いつ焼いたの?ってぐらいw


付け合わせに頼んだサイドメニューはちょっと彩が悪いね。
パセリとか添えておくと印象が違うんだろうけど。
ピザはとても美味しかったデス。
リタイアとイタリアをかけた訳ではありませんw




同じカテゴリー(WA/ GCNM)の記事画像
銃の写真て難しい
GCNMとハードケース
スライド鏡面
インナーバレルにメッキを
ガラスコーティング
ただ愛でる(自己満足)
同じカテゴリー(WA/ GCNM)の記事
 銃の写真て難しい (2016-06-22 07:06)
 GCNMとハードケース (2011-05-19 23:54)
 スライド鏡面 (2011-05-17 01:07)
 インナーバレルにメッキを (2011-03-05 13:39)
 ガラスコーティング (2011-02-23 00:33)
 ただ愛でる(自己満足) (2011-02-21 01:40)

Posted by エコー  at 00:54 │Comments(0)WA/ GCNM

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。