2009年10月20日

モスバーグ その2

マルシンのショットガン、モスバーグM500。
アウターバレルを外してみました。

なんとアウターバレルは芋ネジ2本で付け根を固定してあるだけでした。
簡単に外す事が出来て拍子抜けですが、これですぐに補修にかかれそうです。


バレルの遮熱板です。
このスチールの板をバレルの上からガスッとはめて、ネジできゅっと締めて取り付けるようで、その為にアルミのバレルにゴリッと傷が入るようです。
にっくき遮熱板、これいらんな〜と言う感じがしてきました。
なんか非常に間に合わせで取り付けた観が強いし。
リアルなのかもしれないけど・・・。





同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
究極のリアルアクション
最近気付いた事
ターミネーター2 ショットガン
レバーアクション
刻印埋めと平面出しとブルーイング
M1887 T2 分解
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 究極のリアルアクション (2016-07-01 16:47)
 最近気付いた事 (2011-02-16 23:33)
 ターミネーター2 ショットガン (2010-03-15 00:13)
 レバーアクション (2009-11-02 23:38)
 刻印埋めと平面出しとブルーイング (2009-11-01 21:23)
 M1887 T2 分解 (2009-10-31 00:43)

Posted by エコー  at 23:47 │Comments(0)ショットガン

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。