2015年10月10日

木製ハンドガードの仕上げ直し

過ごしやすい季節になりました。
朝方は肌寒いくらいです。


GHKのクリンコフのハンドガードです。
仕上げ直しのためにニスを剥離しました。
以前はスリングの金具と擦れてニスがめくれて白い木肌が露出してたので、今後の補修がしやすいようにオイルフィニッシュに変えます。



ガスチューブの方は木のパーツを回転させると外せるんだと思うんですが、素手ではきつくてどうしても無理でした。
でもオイルフィニッシュは塗っても拭き取るという作業をしていくので、金属パーツをつけたままでも構いません。



下側は複雑な合板で出来ています。
ただニスを剥離してみて、木がやたらと軽くてササクレ易く、あまり質のいい合板じゃないなって気がしました。
RA-Techの木製グリップの木は硬くて丈夫そうでしたがこれは・・・。



上下重ねるとこんな感じ。
オイルフィニッシュをする前に木を中性洗剤で洗って、風通しの良いところで完全に乾かします。
その方がオイルを塗った時に指紋が浮き出たりといった塗りムラを防げると思います。



その前にせっかくなので、ハンドガードのガタ取りをしておくことにしました。
これまでアルミホイルをたたんで挟み込んで隙間を埋めていましたが、代わりに木片を貼り付けます。



こんな感じに両側に薄い板を貼り付けます。
実はこれ、アイスの棒をカットしたもの。
これで横方向のガタを完全に止めます。
上から隙間を覗いたら見えていたアルミホイルも、これでもう見なくて済みます。



オイルはワトコのオリジナルミックス。
M14のストックにも使ったものですが、塗りたては結構赤いですが、何年かすると茶色っぽく変色することがわかっています。





同じカテゴリー(GHK/ AKS-74U)の記事画像
トラブルが起きる前に
仕上げ直し終了
HDRとか
予備マグを空撃ち仕様に
今年最後の更新(たぶん)
クリンコフにウッドグリップを
同じカテゴリー(GHK/ AKS-74U)の記事
 トラブルが起きる前に (2017-08-18 19:17)
 仕上げ直し終了 (2015-10-14 21:14)
 HDRとか (2015-09-11 12:56)
 予備マグを空撃ち仕様に (2015-04-27 14:18)
 今年最後の更新(たぶん) (2014-12-11 16:56)
 クリンコフにウッドグリップを (2014-11-19 01:53)

Posted by エコー  at 11:35 │Comments(0)GHK/ AKS-74U

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。