2011年02月25日

チーフ買いました!

チーフ買いました!


マルシン製 S&W M36 Chiefs Special です。
マルシンのハンドガンを買うのは初めてですかね〜。
これまでナガモノでは3種購入していますが。
新しい分野を開拓しようかなと思い立ちまして。
そう言えばマルイのハンドガンもまだ一丁も持ってないですね。

これは、つい先日新発売となったXカートリッジ仕様のHW版です。



マルシンのリボルバーはこのようにカートリッジを使用するのが特徴です。
今までタナカのペガサスを3種所有しましたが、あの発射機構には感心させられますがリボルバーとしては肝心の醍醐味を失ってるという思いがいつもありました。
マルシンのリボルバーはむしろソコを売りにしてる製品でしょう。
すなわちシリンダーに一発一発カートリッジをこめて、撃ち終わったあとはジャランと捨てる一連の動作ですね。
そう言えばオートでも排莢式ガスブローバックとか出してますね。
マルシンはそういうトコを突いてくるメーカーなのでしょう。



シリンダーの外観がとてもいいですね。
フレームのガスルートがポッカリ口を開けてるのが何か新鮮w



で、シリンダーの内部ですが壁が切り取られて穴同士が中で繋がっています。
安全対策という事らしいですが、プラスチックのトイガンにそこまでするのかな〜というのが正直な感じ。



カートの内部に8mmBB弾が収まってるところです。
ここはきっと旧タイプの改修というところから脱していないんでしょうね。
旧版のカートリッジはシルバーの弾頭部分が無かったので、そこへ後から別パーツの弾頭を組み込んだため、弾の保持位置がこんなに奥まってしまったのでしょう。
おそらくですが・・・。
もうちょっと保持位置が先端部にあればカッコよかったのに・・・。



銃口。
インナーバレルはもう少し短くても良かったのにと思わないでもない。
しかしチーフみたいな小さな、しかも2インチのモデルからでっかい8mmのBB弾が発射されるなんてかなりのド迫力です。
発砲音もデカイです。
タナカのチーフも発砲音がすごいんですよね。
バレルが短い程その傾向がある気がします。

実射性能については、集弾性がダメダメ。
前に飛ぶからまあ良しと、そんな感じですかね。
10m離れたら人間にも当たらない自信がありますw



ここがリアル!
シリンダーをスイングアウトする際、サムピースを前方に押し込むとエキストラクターロッドの中を通ってセンターピンロッドが前に飛び出し、バレルの下のロッキングボルトを解除します。
これはタナカのペガサスには有りません。
またエキストラクターで発射後のカートを押し出す操作もマルシンでは再現されています。



マルシンの箱はT2ショットガンもそうだったけど、やたらカッコいいですねw
このセンスは好き嫌い分かれるかもしれませんが、自分は良いと思います。
背景の吊り橋は何?って感じもしますけどw



タナカのチーフと並べて。
リボルバーはチーフ、チーフは2インチ、どうしてもこのバランスがグッと来ます。
タナカの良いところは実銃のグリップが付けられるところ。
マルシンはグリップ内部にガスタンクがあるため、それが出来ません。
重さに関してはタナカのHWが390gに対し、マルシンHWはカート込みで415gと上回っています。
重量バランスも変に偏った感じが無くて持ちやすいです。

さて次回も今回に続いて、細かいところに更にフォーカスをあててみたいと思います〜。




同じカテゴリー(マルシン/ S&W M36)の記事画像
チーフその7
チーフその6
チーフその5
チーフその4
チーフその3
チーフその2
同じカテゴリー(マルシン/ S&W M36)の記事
 チーフその7 (2011-05-30 01:30)
 チーフその6 (2011-04-24 01:29)
 チーフその5 (2011-04-04 21:55)
 チーフその4 (2011-04-02 12:41)
 チーフその3 (2011-03-22 01:06)
 チーフその2 (2011-02-27 16:11)

Posted by エコー  at 00:44 │Comments(9)マルシン/ S&W M36

この記事へのコメント
エコー1さま
こんばんは(^-^*)/
リボルバーを新規開拓ですかぁ…なんかでっかい銃ですね…僕はガバ以外まったく分からないので…(>_<) そういえばこんな感じの銃が「マックスペイン」て映画に出てたような…、今日はブランドン、リーの「クロウ」を観てました綺麗な44マグナムが出てましたけど ブランドン、リーはそれに誤って入ってた実弾で亡くなってしまったんですね… 色んな意味で泣ける映画でした(T_T)☆
Posted by 烈風 at 2011年02月25日 04:25
>烈風さん
WAが気軽に買えないから、少し色々とコレクションの幅を広げてみようと思いまして。
このM36は ¥ 9313- 、WAガバ1丁の値段で3丁買っておつりが来ますねw
ちなみにこの銃はでっかく有りません、むしろちっこいんですよ。
今度ガバと一緒に並べて写真をアップしますね。
ブランドン・リーはブルース・リーの息子ですね。
映画クロウの撮影事故は当時リー家の呪いとか話題になってたのを覚えてます。
ブルースの映画「死亡遊戯」のシーンをそのまま現実にしたような事故で、あまりにも出来過ぎです。
またブルースの伝記映画「ドラゴン」が公開された直後だったような記憶が有ります。
Posted by エコー1 at 2011年02月25日 14:26
エコー1さま
お返事ありがとうございます!o(^-^)o あ… ちっこいんですね… それでシリンダーが長く見えたのかな?あれ?回転する部分…シリンダーで合ってました?(>_<) ホント…僕もガバ以外に目を向けたいんですが… んん… なんか違う… てなっちゃうんです…偏屈ですね 笑ブランドン、リー、そんな背景があったんですね…「クロウ」久しぶりに全部観たら泣けてしまいました…(;_;) 悪党4人が酒場で銃弾を飲み込むシーンがありましたけど…そこで一人が取り出した銃がなんかトグサのマテバみたいに見えました…また確認してみます(^_-)-☆ ☆
Posted by 烈風 at 2011年02月25日 20:21
エコー1さん! こんばんわ♪

うわっ、マルシンの最新版チーフですね!!!
うちはXカート前のHWのポリスタイプがあります。
カートを詰める作業・・・
やっぱ、これはリボルバーの魅力のひとつですよね。

なんとかダミーカートを入れようとしたけど、
私では無理でした。
シリンダー全部から弾頭が見えるとリアルなんですけどね。。

>そう言えばマルイのハンドガンもまだ一丁も持ってないですね。
それは大変です!!!!!!!!!!!!!
是非とも記念すべき1丁めはデトニクスで・・・・(笑)

つか、エコー1さんがカスタマイズするデトが見たい♪
Posted by 塔四郎塔四郎 at 2011年02月26日 20:33
こんばんは~。

リボルバーは知識さっぱりです。
シリンダーにリコイルユニット仕込んで、凄いリコイルのリボルバーでないかなw。
Posted by ぜっぷ at 2011年02月26日 22:09
>烈風さん
>あれ?回転する部分…シリンダーで合ってました?

あってますよ〜。 レンコンではなかった筈w

自分も買ってはみたけど、あれ、なんか違うってことはよく有ります。
リボルバーではこのチーフはJフレームというサイズで、S&Wでは一番小さいシリーズなんですが、一回り大きいKフレームというサイズのM13というのを買ったら自分には持て余す大きさだったので手放しました。
トリガーに人差し指の第一関節がやっとこかかるぐらいだったので、ダブルアクションが辛かった。
なので、ダーティーハリーの44マグナムとか欲しいけど、更に大きいNフレームなので絶対手に合いませんw
Posted by エコー1 at 2011年02月27日 04:52
>塔四郎さん
はい、マルシンの最新版です♪
ちょうど欲しいなと思ったときにこれが出ると知り、タイミングが合い過ぎましたw
マルシンて欲しいと思ったときは長期売り切れという事が多いですから。

Xカートシリーズはダミーカートも装填できるというので、ダミーカートも欲しいですね。
ほんと、モデルガンとしても良いですわw

マルイのハンドガンはデトかグロックという事になるんでしょうね。
カスタムするならオールブラックのデトを買いたいです♪
Posted by エコー1 at 2011年02月27日 05:02
>ぜっぷさん
リボルバーはあまり盛り上がらないなあって感じありますね。
チーフなんかは映画での登場頻度は結構高いと思うんですけどね。

>シリンダーにリコイルユニット仕込んで、凄いリコイルのリボルバーでないかなw

いいですね〜、そんなメカニズムを設計出来たら特許ものですね!
でかいリボルバーでも発射音が大人しかったりすると激萎えしますからね・・・。
チーフは音がデカイからイイです♪
Posted by エコー1 at 2011年02月27日 05:12
エコー1さま
こんばんは(^-^*)/ お返事ありがとうございます!
ダブルアクション…たぶん僕にも無理です…(>_<)マルイのベレッタでもハンマーを起こした状態じゃないと 撃つ気になりません…笑
Posted by 烈風 at 2011年02月28日 23:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。