2011年12月03日

92FSノッチ補強

中古で買ったWAのM92FSパーフェクトバージョン。
マガジンを温めてブローバックの元気が良すぎたのか、スライドストップが掛かりきれずに空撃ちになる事がありました。
そのためスライドの内側のノッチ部分が削れてしまい・・・。


前回までの状態。
今回は矢印部分の補強と修復です。



ガバのノッチ補強に使う真鍮角線をまた利用する事にしました。
ガバの場合は縦にブッ刺しますが、ベレは色々考えたあげく横長の向きに切断して埋め込む事に。
ドリルやダイヤモンドビットを使って写真のように穴を開けます。(貫通はしません)
細かいから電動じゃなく手動でね♪



でもって真鍮角線を写真のように削り出します。
実物は凄く小さいです。
指で持つのも辛い程w



このちょっとした段差に意味があります。



このように取り付けます。



瞬間接着剤で接着してしまいます。
段差がついてる部分が一段深くなっていますね。



プラリペアで隙間や深くなってる部分を完全に塞ぎます。



後はヤスリで形を整えて出来上がり。
スライドストップが浅く半掛かりになっても、これで多分大丈夫。
真鍮角線も片側がスライドに埋まってるので、抜け防止が利いてる・・・と思うw  


Posted by エコー  at 18:40Comments(2)WA/ M92FS