2011年09月22日

ライアンM1911A1に対抗して

なんですと??

WAが塗装ベースのビンテージフィニッシュですとな??

あじゃさんからの書き込みでWAのサイトをじっくり見直すと、あ、本当だ!、ヤラレタw


今日はWAのブログの方にも詳細な写真が載ってましたね。
なんかじっくり見てると自分の素ガバとソックリですよw
まあ自画自賛したくなる訳なんですがね〜、ほんと今日は酒がうまいっていうか良い気分です。
で、WAがプライベート・ライアンと名付けるなら、私も対抗して自分のガバにもモデル名を付けちゃいますよ。
はっはっは、気分がイイもんでw

で、M1911A1が出て来そうで自分が好きな映画は〜っと考えて、やっぱ第二次大戦ものでしょうね〜。
そうだ、大作「遠すぎた橋」! これにすっぺ〜w
知ってますか?この映画。
自分というより、自分の父親が、ぐらいの古い映画。
1977年公開ですね。
原題が「A Bridge Too Far」、うは、まんまですわ。
この映画は日本で言えば、お正月にテレ東でやる大型時代劇みたいな感じで、とにかくそうそうたる大物俳優陣がこれでもかってぐらい出て来ます。
いったいどんだけ制作費を投じたんだってぐらい景気のいい戦争映画なんですね〜。

で、この映画のどこかに出て来んかな〜M1911A1は〜と、便利なネットで調べてみました。
ありましたよ♪
http://www.imfdb.org/wiki/A_Bridge_Too_Far#M1911A1
サージェント・ドーハンか〜。
ああ、このシーン覚えてるなぁ♪
たしか野戦病院に担ぎ込んだ重傷の仲間を助ける為に、軍医に銃を突きつけて早く診ろって脅すんだったよな。
いや〜名場面がそこかしこに散りばめられた超大作ですわ。
題材になった「マーケット・ガーデン作戦」は失敗だったけどw
でも序盤の空挺降下のシーンはすげえスケールだったな〜。
戦車も死ぬ程沢山出てくるしネ♪

というわけで、色々考えた結果(?)私のガバはサージェント・ドーハンもでるという事にしましたw
先にと〜った!
WAさん、そういう事でヨロシクw
なんかすぐ下でショーン・コネリーがM1911をぶっ放すシーンがありますので、それをとってジェネラル・アーカートもでるを出してみては??w  


Posted by エコー  at 21:24Comments(8)WA/ M1911A1