2009年03月29日

リカバリー

昨日(日付で27日)エアブラシで大失敗の予感だったフレームの塗装でしたが、みなさん励ましの書き込みを有り難うございました。
今日はスライドの塗装をやってみましたが、こちらはまあまあ旨く行ったかな?という感じになりました。
それはおいといて・・・。

昨日のフレームは触ってもザラザラがキツいので、すこし磨こうかなと思って、ふと何気にザラザラを潰してみたら・・・あれ?
これは・・・・、ひょっとして面白いかも・・・、カメラカメラ!


ザラザラのフレームを一旦写真に撮っておいて、作業開始!


このようにプラスチックの棒でザラザラをこすると、シワシワのアルミホイルが延ばされるように塗装のシルバーがツルツルになっていくじゃありませぬか!
これはペーパーをかけるより良いかもと思って、全体をまんべんなく延ばしてやりました。
広い部分はヘラや100円ライターの曲面部分も利用して・・・。


そして、撮影!!
比較! 
おお、明らかに奇麗になってる!!
ザラザラだったところは鏡面とはいきませんが、触った感じかなりスベスベになってます。
こころなしか表面が硬くなったような?
少しちりめん皺のような感じも残ってますが、そのせいで亜鉛ダイキャストのようにも見えます。
いやに金属っぽく変身してるw



昨日の写真と同じようにフラッシュを焚いて撮ってみました。
次に重ね塗りをした時はどうなってくるのか楽しみです。
かなり平滑な塗装面になって来そうな気がしてます。
♪ドキドキ♪((o(○`▽´○)o))♪ワクワク♪  


Posted by エコー  at 01:28Comments(11)WA/ DEFENDER

2009年03月27日

大失敗かな‥・

今日ようやくエアブラシによる塗装にチャレンジしました。
結論から言うと、かなり失敗っぽいです。(;´▽`A``

昨日はキャロムショットのチタニウムシルバーを薬の瓶に取って、ガスを抜いて準備しました。

どのぐらいの量を取れば良いのかまったく感覚が判らないので、とりあえずこのぐらいでやれるところまでやってみようという量です。
でもこれっぽっちで塗りきれたら、ものすごい節約ですよね。
この後この塗料に50%ほど薄め液を足して、リターダーをストローで1.5cmほど垂らしました。

今日の準備です。
こんな感じでセッティングしました。

ブースの排気が窓の外へ出て行くようにして、床を汚さないように最低限新聞紙を広げました。
でも結果から言うと、下の新聞紙は無くても全く汚れなかったです。

そして塗装、その結果は・・・。



ザラザラとツルツルのムラがくっきり・・・・。
瞬着で補修した部分はツルツルで、HWの地の部分はザラザラと見事に分かれてます。
まだ塗膜が薄いせいかもしれませんが、このフレームを塗るのに随分時間をかけてしまいました。
おそらく塗料の噴霧量が少なかった為か、色が乗るのに時間がかかり過ぎて埃をけっこう巻き込んでもいます。
シロウトがいきなり高い敷居をまたいで蹴つまずいたような感じです。
  


Posted by エコー  at 22:01Comments(6)WA/ DEFENDER

2009年03月25日

塗装準備

だいぶ暖かくなって参りましたね。
WBCでサムライ日本が優勝!
めでて〜♪ ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃
どこかセールでもしてくださいよ〜。

一週間ぶりの更新ですが、あれから私のGUN環境に変化も無く・・・。
塗装を待つDEFENDERを眺めるだけの歯がゆい毎日です。
塗装準備は出来てます。
ただ、まとまった時間がとれないだけで・・・。


塗装の為の道具をそろえました。
クレオスのコンプレッサーL5とハンドピース、そしてタミヤのスプレーブースです。
これで天候が悪くても屋内で塗装が出来るでしょう!
あとは気合いw  


Posted by エコー  at 00:38Comments(7)雑記

2009年03月17日

シャーシに小細工

天気の良い日が続いてますが、なんか花粉症っぽいです。
軽度ですが、杉花粉の時期にくしゃみ鼻水が来るのは初めてです。
北海道生まれの自分が千葉県市川市に住んで、ついに花粉症を発症でしょうか?
東京都を訴えてやる〜。ジタバタ (((o(>Δ<; )( ;>Δ<)o))) ジタバタ


苦労の末に取り外したシャーシ。
痛々しい傷跡が格闘の凄まじさを物語っています。
とうぜんフレームも相当いたみましたが、瞬着で体裁を整えました。
かくなる上はシャーシにも次の取り付けを容易に出来るよう小細工を施す事にしました。


コレで引っ掛かるところは無いさ〜♪   


Posted by エコー  at 23:00Comments(8)WA/ DEFENDER

2009年03月15日

下地処理完了


ようやくスライドとフレームの処理が完了です。
なんだかんだで随分日数が掛かりました。
ついでにシャーシも頑張って外す事が出来て、後はいよいよ塗装ですね〜。
シャーシの取り外しはぜっぷさんのやり方で試しましたが、かなりやばかったので途中で断念しました。
ぜっぷさん、ごめんなさい。m(_ _)m

結局最初のドライバー2本使う方法で再チャレンジして何とか成功しました。
ドライバーを突っ込んだ後、クルッと90°回転させてマイナスドライバーの先端を縦にすると抜き易かったです。


やはり一番苦労したのは刻印でしょうかね〜。
目が疲れると焦点が合わなくなって、関係ないところを掘ってしまったりしていけませんね〜。
失敗したら瞬着で埋めて掘り直しの繰り返し・・・。
写真では瞬着で埋めた後が、アスファルトに張り付いたガムカスに似ています。
お馬さんの後ろ足、針先がどこを掘ってるのか判らなくなりますよ・・・。  


Posted by エコー  at 21:37Comments(12)WA/ DEFENDER

2009年03月13日

フレーム下地処理


何もこんな目がチカチカしそうなチラシの上でやらんでも・・・と言われそうですが。
昨日、今日とシコシコペーパーをかけてるDEFENDERのフレームですが・・・、何というかコレすごく大変です。
塗装が硬すぎます。
400番のペーパーで力入れてこすっても、なかなか下地が顔を出さないのでエラい時間がかかってます。
金の下から銀が出てくるんだ〜なるほど。
んで、トリガーガードの付け根部分は何度やっても汚くなってしまう・・・。
成長しないな〜。
また明日へ持ち越し。ネムー ( ´ρ`)。o ○  


Posted by エコー  at 22:00Comments(4)WA/ DEFENDER

2009年03月11日

スライド下地処理

昨日、今日と2日でチマチマとスライドだけ塗装を剥がしました。
このスライドは購入時、表面塗装に細かい傷が無数に集中して入っていた為の仕上げ直しです。

1000番で水研ぎまでやったところで、お馬さんがドロンしてしまい焦りましたが、なんとか復活させることができました。

エッジを崩さない為に一部塗装を残してます。
それにしてもHW樹脂というのは、ペーパーをかけると不思議な質感になりますね。
しっとりして無光沢、水分を吸い付けるようなまるで動物の肌触りという感じです。  


Posted by エコー  at 23:00Comments(6)WA/ DEFENDER

2009年03月09日

刻印掘り

刻印彫りならカッコいいんですけどね。
刻印掘りです〜。

出来の良い遺伝子を全て兄にとられ、出来の悪い残りかすを寄せ集めたツインズの弟の方と言えば、ダニー・デビートとうちのDEFENDER弟です。
そのDEFENDERを仕上げ直す為に、バラバラにして皮だけにしました。


皮だけと言ってもシャーシだけが、どうにもこうにもはずせませんでした。
ドライバーで結構頑張ったんですが、その格闘の後がフレームとシャーシの隙間に残っただけでした。
でもプランジャーチューブは外せたので、最悪このままで塗装まで行っちゃうかも。
リューターでメスネジの出っ張りを落とせば、外せるとは思うんですけどね〜。


とりあえず刻印掘りですw
一番最初にこれからやっちゃいます。
理由はヘタクソで、針先でまわりを傷つけちゃうので、ペーパーがけの前にやったほうが良いと学習したからです。
結構コースを外れて土手に乗り上げて、よけいなところに傷つけちゃうんですよね。
レーシングゲームでもそうなんです。


かなり刻印がクッキリしたところで、つぎはペーパーがけに入って行きます。
出来のいい兄とのツーショット。

兄ジュリアス:「おいビンセント、お前もやればできるさ!(*b,,-`ω´-)b」
弟ビンセント:「あんがとよ兄ちゃん、涙が出るぜ〜。゚゚゚゚゚-y(´Д`)」  


Posted by エコー  at 06:03Comments(10)WA/ DEFENDER

2009年03月07日

未来警察殺人課



なんじゃい、そのタイトル!と言われそうですが、なんとなくそんなイメージが浮かんだもので・・・。
ついに完成しました、オリジナルリペイント版M92FSスーパーバージョンです。


スライドにキャロムショットのステンレスシルバー。
フレームとアウターバレルは同キャロムのブラックスチール、つるつる仕上げ。
グリップはインディのプラックパーカー。
金属パーツはG.Smith.Sのシャイニーブルー亜鉛用で黒染めです。


ブラックとシルバーのコントラストが激しすぎて、なかなか写真が巧く撮れない・・・。
このハンマー周辺がメカメカしくて未来的な感じが面白いかなって。


一応3点ドット方式のサイトに修正しましたが、フロントだけ色違い。


金属パーツは、前回の写真ではやたら赤く写りましたが、今回は黒く写ってますね。
デジカメの気分次第で色味が多少変わるのかな?
実物も黄色っぽかったり赤っぽかったり、例え様が無いです。


ホールドオープン。
支えの台がカッチョ悪w


未来警察殺人課
  


Posted by エコー  at 00:38Comments(8)WA/ M92FS

2009年03月05日

エアブラシ後

今日は晴天でしたが、やはり明日からは崩れてくるようですね。

で、はじめてのエアブラシによるGUN塗装ですが、思いのほか巧く行ったような気が・・・。
でも嫌な妄想が頭に浮かんだりして、ネガティヴな私・・・。

まずは塗装前のマスキング状態です。
今回もクレラップが大活躍。
クルッ・クルッ・クレラップ♪(こんな歌だったっけ?)


そもそも何でこんなに塗装が剥げているのかというと、私がペーパーをかけたからなんですね。
このダストカバーの内側にあるパーティングラインが、スライドに傷を付けるような気がしたので、まあ、見えない部分だからと・・・。
そしたらホールドオープンしたら、しっかり見える部分じゃないですか!


で、塗装後です。
塗料はキャロムショットのステンレスシルバーとMr.メタルカラーのゴールドのブレンド。
Mr.カラーのラッカー薄め液で若干希釈。


エアブラシの霧が缶スプレーよりも集束してて、噴霧量が全然少ないので戸惑いました。
結構対象に近づけないと塗膜が覆っていかないですね。
感覚が掴めず、なんども往復して塗布しました。


マスキングを取って、元の塗装部分との比較です。
かなり良い色具合で出来たと思います。
この色味なら全面塗布でもいけます。


嫌な妄想というのはマスキングテープを剥がしながら思い浮かんだんですが、この塗装、完全に硬化した後にテープを上から貼って、ビッと剥がしたら奇麗に剥けやしないだろうな・・・って。
塗装時、ちょっとミストがドライ気味な感じがして・・・・。
ああ、コワ…((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル…。  


Posted by エコー  at 23:37Comments(6)WA/ DEFENDER

2009年03月04日

調色

今日は関東地方、昨日の雪につづきやたら寒いですね。
私の住む場所の週間天気予報だと、明日は晴れますが、その後だーっと悪天です。
そんな訳で明日はまた、久しぶりに塗装にチャレンジします。
といっても、そんな大掛かりな塗装じゃなく、ほんの修正程度ですけど。

ディフェンダーのダストカバーの内側が汚いので部分塗装で直したいと思います。
ただ、ご存知の通りフレームの色が既存のGUN塗料には無い色なので、自分で作るしかありません。
ホールドオープンにしてもあまり目立たない部分なので、厳密に同じ色じゃなくても似せてあれば十分ということで、使った塗料はキャロムのステンレスシルバーとMr.メタルカラーのゴールドのみ。
このMr.メタルカラーというのは、そのまま塗ったんじゃほとんど塗膜強度が有りません。
乾いた後でもティッシュで拭くと取れて来ます。
まるでファンデーションみたいな感じで、こんな塗料を買ってしまって失敗したなあと思いましたがキャロムの塗料の味付け程度ならきっと大丈夫でしょう。
若干赤みが強いけど、本体カラーにある程度似た感じに調色しました。
あとはマスキングして、エアブラシで・・・。
実は今回の塗装は、このエアブラシが真の目的です。
10年以上前に絵画用に購入し、一回使ったまましまい込んでありました。
もう使い方も忘れてます・・・。  


Posted by エコー  at 13:57Comments(8)WA/ DEFENDER