2009年07月12日

G&P製M203

最近ほとんど放置状態のWAM4初号機。
実はM203装着個体として仕舞い込んであります。
結構重量があるので、時々持ち出すものの持て余し気味です。


実はこのM203、二挺目でありまして。

下はCAW製で、装着してる方はG&P製でありますよ。
今回はこの二つを少し比較してみます。
全長はCAWの方が若干長いです。


オープン状態。
どちらもフレームは金属製ですが、G&Pはグレー塗装でCAWは染めです。
表面は圧倒的にG&Pの方が奇麗で、CAWはキャストの湯皺やスが多数みられます。
またバリを落とした痕の見苦しい程の雑さは他でもレビューされているところです。
刻印はCAWはプリントです。
真ん中のポッチがトリガーと連動して、カートのバルブを押し開きます。
G&Pには上にもう一つポッチがありますが、スプリングのテンションがかかってはいるものの、発射機能には関わりがありません。



バレル側は、G&Pにはカートを保持するクリップが付いています。

モスカートを入れるとクリップで保持されるので、銃口を上に向けても落ちる事が無くて良いです。
このままバレルを閉じると、今度はフレーム側の爪によってカートが保持される事になります。
むむっ・・・フロントサイトにオイルしないといけませんな・・・。

再びバレルをオープンすると、カートはクリップから外れ下に落下する仕組みです。
CAWはクリップが省略されてます。

モスカートについては、G&Pにはそのままでは装填出来ません。

持ってる人はご存知でしょうけど、初期状態では矢印の部分に外周を一回りするリング状の出っ張りが有ります。
G&Pにはそこで引っかかり、完全にバレルに差し込めません。
なのでその出っ張りを奇麗に削り落とす必要が有ります。
写真は削り落とした後です。


また、CAW製の方はトリガーガードと矢印のパーツがプラスチックなのが少し興ざめです。
トリガーガードは色々な機種に対応する為に、オリジナル形状をしているようです。
よくも悪くもCAWオリジナルです。
というかG&Pもそうですが、実際に実機でレール取り付けタイプって有るんでしょうかね?
散々ググって調べた上で、そのような写真を見つける事は出来ませんでした。


あとG&Pの方はハンドガードが未塗装のファイバーグラス樹脂で、パーティングラインも凶悪に走っています。
写真は処理した後、インディのブラックパーカーで塗装したものです。
CAWはハンドガードがバレルに接着されてて外れませんが、G&Pはネジで留められてるので、はずせばバレルと分離出来ます。

まあ、大体こんなところでしょうか。
ようするにCAWは見た目重視の自分には残念なところが多く、後からG&Pを買い直したという内容でした。


初号機と二号機を並べて・・・。

前回紹介したリアサイトは調整完了しました。  


Posted by エコー  at 12:06Comments(4)M203

2008年12月30日

モスカートが届き

こんにちは。
注文してあったモスカートとQDタイプサイレンサーが届きました。



モスカート、思ったより重量があって質感もカッチリしていてビックリ・・・。
なんだかラフに扱いにくい高級感。



装填!
カッコ良すぎ・・・。



こんな感じ。



これを閉めようとしたら問題が。
カートのお尻の溝にレシーバーの爪がはまり込むはずが、爪の傾斜角度が悪いのか、バネが強いのか、きつくてバレルを閉鎖出来ません。
かといって力任せにやると新品の高級感が損なわれる危険があるので、無理せず爪を手で起こしながら装填しました。



つづいてG&P製ナイツタイプハイダーとQDサイレンサー。
QDというのはクイックデタッチャブルの略で、素早く着脱が出来るタイプの事だと思います。
でもQD機能がついてないのにQDサイレンサーを名乗る商品もあるのでよく分かりません。(;´▽`A``



ハイダーとサイレンサーがセットの商品です。
スチール製でずっしりと重いナイツタイプハイダーには、先端に切り欠きがあります。
この切り欠きがサイレンサー内部の出っ張りと噛み合って、定位置に収まるという仕掛け。






三角形の出っ張りをグッと引っ張り上げて、銀色のリング部分を時計回りに回すと、抜き差し可能になり、反対すればハイダーに固定されるようです。
試しに撃ってみたら、ちょっと音が抑えめになったような気がします。
それよりも集弾性が目を疑う程良くなりました。
いつもこれが不思議なのですが、サイレンサーを付けると集弾性がよくなります。


マガジンを刺して、M203にモスカートを装填、サイレンサーをつけたら総重量4.2kgでした。
これでM4がメタフレだと、更に重くなりますね。


  


Posted by エコー  at 15:17Comments(6)M203

2008年12月29日

WAM4+M203

こんにちは。
今年も終了まで、秒読み段階ですね。



昨日届いたCAW製M203グレネードランチャーを、WA製M4に取り付けてみました。
アルミダイキャストに仕上げの粗さが目立つCAWですが、バレルとレシーバの間にはガタがほとんどないので使用感は良好らしいです。



CQB-Rのバレル長だと、ショートタイプでもM203の方が前に出ますね。
意外にカッコいいと思いますが、どうでしょう?



↓これに似てるような気もしますが・・・。( ̄∇ ̄=)
ホウライエソ  


Posted by エコー  at 16:12Comments(8)M203

2008年12月28日

M203届く

今日、注文したM203グレネードランチャーが届きました♪



箱がいいね! 開けると新品の臭い。



袋から出すと、やたらオイリ〜。
ってか、ベチョヌレじゃん。



CAW製M203RS SUPER LOW ショートバレルなり。  » 続きを読む


Posted by エコー  at 19:05Comments(4)M203