2016年06月24日

迷彩塗装の細部

迷彩塗装を施したM4に合わせて、マガジンにも塗装した。




斜め45度の濃淡を意識して、装着時に模様が合うように意識してみた。



塗装で刻印が見えにくくなっているが、完全に消えたというわけでは無い。





マスキング無しでスプレーしたのでリップ辺りまで塗料がかかってしまっている。



迷彩塗装のおかげでFFRASの汚らしい溶接痕が気にならなくなった。









フロントサイトのポストはマスキングしておいたので黒いまま。



アルミアウターバレルなのだが、フラットなデザートカラーで塗装するとスチール製のような雰囲気がする。



トップレイルのナンバリングが一応レーザー刻印だったようで、塗装してもちゃんとわかる。



ストックパイプのナンバリングも。













レシーバー内部は塗料が入り込まず、綺麗なままである。
新聞紙を丸めて棒状にして、ボルトキャリアが入る後ろの部分から差して持ち手にして塗装したので、内部はうまい具合に覆われていた。





全部同じパターンで迷彩塗装されて、トータルに一体感が出て崩しがたい構成になってしまった。
でも3丁もあるM4の一本だからこういうのも良い。
むしろ大して愛着のなかったUFCのパチホロ(10分で自動消灯)の価値がアップしたと思う。  


Posted by エコー  at 13:41Comments(0)WA/ M4

2016年06月22日

銃の写真て難しい

なにかブログを更新したくてネタは無いかと思っているのだが、最近は新しいネタが一つもなくてつまらない。
それで既に過去に紹介したコレクションの新しい写真を撮ってアップしようと思った。
できれば綺麗な写真でと思ったのだが、これが上手くいかない。
なにせ撮影環境がひどすぎて、見てウットリするようなものには全然ならなくて萎えた。


かつて時間と労力を相当に費やして仕上げ直した銀のナショナルマッチ。
グリップはキャロムショットのハニーホーン(人造)。
自分のコレクションの中では一番の高級感を追求した仕上げで、全体にガラスコーティングまでかけてある。
・・・のだが・・・









仕上げ直してから大事に保管してあり、一度も試し射ちすらせず完全に観賞用となっていたのだが。
今回久しぶりに箱から出したらある変化がすぐに目に入った。
スライド側面部にヒケが・・・ヒケが・・・!?
ちょうど内側にレールがある部位に、横一線にヒケが出ている。
他にもスポット状に部分的なヒケも。
あれだけ入念に平面出しをして、鏡のように仕上げ直したスライドだったのにどうしてこんなことが・・・?
過去記事の写真を見直しても完全な平面しか写っていない美麗仕上げだったのにショックである。



後部から見てもスライドが開いたとか、反りが出たような感じは認められないのだが・・・。
それにしてもFPプレートやエジェクターなど銀色に磨き出してあるFPまわりの景色はいつ見ても良い。






最低以下の撮影環境では魅せる写真は無理だと悟った。
まずコルクボードが色気無いしw
銀色も素材として難易度が高かったか。
SonyのサイバーショットDSC-T9もいい加減調子が悪いのだ。
  


Posted by エコー  at 07:06Comments(0)WA/ GCNM

2016年06月02日

自作塗装ブース

ガスブロM4の迷彩塗装をマンションのベランダで行った時、周囲を汚さないために塗装ブースを自作していました。


それがこちらです。
アマゾンのダンボール箱を2個を使って製作。
写真の状態は収納時のコンパクトにまとめた状態。
塗装の装の字が突然怪しくなって平仮名になってます。



使用時は展開します。
まず前と後ろのカバーを倒しまして、



上側と書いてある方を左に展開。



もう一方を右に展開。



そして最初に倒したカバーを再び起こしてテープで固定すれば準備完了です。



カービンサイズのM4がすっぽりと収まります。
周囲のカバーが塗料の飛び散りを完全に防いでくれます。
下に新聞紙を敷き詰めれば後処理が楽だということに途中で気づきました。



またカバーを倒すことで塗装スプレーを動かす際の自由度を上げることも可能。



場合によっては縦に置くことも可能。
塗装対象の上を通過するようにスプレーする時には周囲のカバーが邪魔になるので、こうするとやりやすいです。



かくして洗濯ネットを用いて、このM4の迷彩塗装は晴れた日のベランダで行いました。
ベランダを汚すことは一切なく、このブースは結構使えると確信したので捨てずに取っておくことにしました。
  


Posted by エコー  at 19:48Comments(0)雑記

2016年05月19日

河川敷を15km、718kcal消費

昼間、江戸川河川敷を歩いてきた。
15.0km、19959歩、3時間、消費カロリー718kcalを達成。
風つよし、体温をかなり奪われて汗一つかかず。






なかなか風景が良い。
都会の街中だと建物に塞がれて空が狭い、電線がうざい、日陰ばかりとなる。
でもこの河川敷(というか堤防上)の歩道は空がうんと広い。
広い空を見ながら歩いてると気持ちも広がるような感じがして、ただ歩くだけでも心がリセットされる。
冬なんかは空気が澄み切っていて、空がものすごく高い。
残念ながら春は空気がモヤってしてますな。

などと、ここで終わったら全くガン関係無くね?って話なので・・・
散歩の合間にいろいろ素材を撮影してきたのを以下に列挙する。


自前の迷彩塗装をしたM4のカモフラージュ効果を確認したくて、あちこちで良さげな地面の写真を撮影してきた。
これは高架下のコンクリ部分。
コンクリでも結構溶け込めますな。


同じ場所でもちょっとゴミが溜まってるところとか。


砂利道の路肩、雑草の上。
草に覆われていなければ溶け込めるな。


砂利道は最強だな。
目を細めて見るとかなり同化してる。




荒れた土。
建設現場とかに多そうな地面の感じ。
これ用の迷彩カラーなのかな、インディーのコヨーテタン。




枯れ草。
これも結構いける。


護岸用コンクリートブロック。
ほとんどネタのつもりだったけど、意外と同化してるw


ごちゃごちゃっとした吹き溜まり。
愛銃もこれじゃゴミとして捨てられてるみたいだ。


まあこんな感じで、割と溶け込めそうな雰囲気のところを狙って撮影してきたものばかりだったけど、結構面白かった。
ちなみに全部これ合成写真で、銃を持って散歩してきたわけではありません。
銃はうちのベランダで撮った写真。  


Posted by エコー  at 23:03Comments(0)WA/ M4